暗くなってきたらSeeing Music!

日が短くなってきて、暗い時間が長くなってきました。


そんなときこそ「Seeing Music」です。


Seeing MusicはExperiments with Googleでみつけたアプリで、音を見ることができます。


レッスンではパソコンの画面をプロジェクターで壁に映し出して、いろんな楽器の音の形を見て楽しんでいます。


太鼓の音はグルグルの渦巻のような形になりますが、鈴などの鋭い音はギザギザした形になります。


暗い時間が長い今にピッタリのアプリなので、おうちでもぜひ試してみてください。




<Seeing Music使い方>

「Seeing Music」をクリックしてリンク先に飛びます


②「Start Playing」をクリック


③左側のメニューの上の方にある「Microphone」をオンにして声や手拍子など音を出してみると画面に形が出てきます


*「Visualization」を変えると、形や色など見え方が変わります





<Pianecoの近況>

最近みなさんに絵を描いてもらってリズムカードを作っています。


個性あふれる素敵な絵が集まりました。


子どもたちだけではなく、大人のみなさんにもご協力いただきました。


「絵はムリですー」という方も多かったですが、みなさんとっても素敵な絵を描いてくれました。


今後リズムゲームなどに使わせていただきます。


ありがとうございました。





44回の閲覧
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

©2019 by pianeco.com