ソとラで空を描く

Seeing Musicを使って「虹」と「空」を描いてくれたRちゃんのレッスンの様子をご紹介します。


Seeing Musicは、ハンドベルと同じように、ド=赤、レ=オレンジ、ミ=黄色・・・と虹色になっていて、音に反応して色が変化します。


Rちゃんは、その機能を上手く使って虹を描いてくれました。


ドからオクターブ上のドまで上がって、そしてまた最初のドまで降りてくると見事に7色のアーチになった「虹」の完成です。


それから、青っぽいキレイな模様が浮かびあがってキレイだなと思っていると、空を「ソ」「ラ」で描いてみたとのことでした。


ピアノに向かう前に描いてくれた絵と同じような色で、とってもキレイでした。


今回は私の方がSeeing Musicの使い方を教わったようなレッスンで、Rちゃんは自由な発想が広がっている素敵な先生でした。




その発想力、見習わねば。








27回の閲覧
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

©2019 by pianeco.com